〜用語集〜
※デザインは『2ちゃんねる用語集』の流用です。
彼処に影響されまくって勢いで作成。



あ行

1万年と二千年前から愛してる 【いちまんねん-と-にせんねんまえ-から-あい-してる】
       サテライト製作の三身合体系ロボットアニメ『創世のアクエリオン』のOPテーマの歌詞。(今週から新OPになった)
       「お前ら愛しすぎだよw」と、色々な方面から突っ込まれ、一躍大流行となった。
       (また、この歌詞が彼処のツボにはまったらしく、彼処の友人間で大ヒットらしい)
       終いには『一億と二千年後』まで熱愛宣言。勘弁してくれよアポロニアス。


アーマード・コア 【あーまーど・こあ】
       フロムソフトウェアが発売した超本格ロボットアクションゲーム『ARMORED CORE』の事。
       操作性、積載量、耐熱限界などとことんリアルな表現にこだわった一品。
       『アーマードコア3 サイレントライン』はシリーズの中でもかなりパーツのバランスがいい事で好評。


アカギ 【アカ-ギ】
       雑誌『近代麻雀』で連載中の漫画『闘牌伝説アカギ 闇に降り立った天才』の事。現在アニメ化して絶好調。
       何故か無茶苦茶麻雀の強い主人公、赤木しげるの戦い(麻雀で)の姿を描く。
       確立4分の一のロシアンルーレットをやらされたり、金の代わりに血液を賭けたりと、何故かいつも大ピンチ。
       しかし赤木本人はその危機的状況を結構楽しんでいるらしい。
       『赤木しげる』はもともと、同作者の漫画『
』の登場人物。
       あまりに人気が出たので、後から赤木しげるの少年時代を描いた『アカギ』が作られた。


嫌ジュース 【いや-じゅーす】
       正式名称、『見るのも飲むのも臭い嗅ぐのも嫌なジュース』。
       附属高校時代に、友人達の間で大流行。多種類のジュース、ラーメンの汁、固形物などを混ぜ合わせた飲物。
       友人のリュカルはこれがトラウマとなり、二度と学食でラーメンを注文しないようになったと言う。
       ちなみに、飲んだら体調が良くなるとかスタミナが付くと言う様なオプションは一切なし。
       あくまで罰ゲーム用である。


エアマスター 【えあ-ますたー】
       ヤングアニマルで連載中の漫画。作者は柴田ヨクサル。
       格闘家の父と身体操選手の母を持つ女子高生、相川マキとストリートファイター達との戦いを描く。
       エロい描写は多いはずなのに絵柄のせいで全然萌えないと、雑誌で取り沙汰されるほど絵の構図が雑。
       あと文字がひたすらデカイ。一文字が握り拳ぐらいある。「愛してるぞ!」という台詞だけで1ページ丸々埋まる。
       近眼の読者に対する配慮なのかもしれないが、電車やバスの中だと非常に読みづらい。
       試しに病院の待合室で最新巻を読んでみた。子供やオッチャンが明らかにコッチ見てた。


か行

愕天王 【がくてんおう】
       俺の愛車の自転車の名称。元ネタはサンライズ製作のアニメ『舞-HiME』に出てくる
       某年齢詐称の熱血教師、杉浦碧のチャイルド『愕天王』から。
       チャイルドの原理はよくわからないが、物質を一旦原子レベルまで分解してから再構成するとか。
       ・・・アルター?


体は剣で出来ている。 【からだ-は-けん-で-でき-ている】
       
Fateの主人公、衛宮士郎の持つ固有結界
       『アンリミテッドブレイドワークス(無限の剣製)』の発動に必要な詠唱の一文。
       一度目にしたことがある剣なら、その剣を無限に造り出すことの出来る世界を作る。
       主に、『○○は××で出来ている』など、アレンジを加えて使われる事が多い。俺もよく使う。
       詠唱の全文はここで閲覧可。


キンゲ 【きんげ】
       富野監督作品、『オーバーマン キングゲイナー』の略称。
       主にOPとEDの奇抜性で有名。カラオケに行くと大抵最後にOPテーマが入力される。
       喉に強い負担を強いるので、テンションが上がる代わりにの可能性を伴う諸刃の剣である。
       素人にはオススメできない。


クソゲー 【くそ-げー】
       読んで字のごとく、クソなゲームの事である。類義語としてバカゲー という言葉がある。
       違いがハッキリしないので、極私論になるけど
       バカゲーは『製作者の(度を越した)お茶目心が伺えるおバカなゲーム』。
       クソゲーは『製作者のやる気が全く感じられない価値の低いゲーム』と区別している。
       明確な違いは、プレイしてて笑えるか笑えないかだと思われる。例を挙げると
       クソゲー:『サンライズワールドウォー』『ギルティギアイスカ』・・・主にバンダイの商品全般
       バカゲー:『里見の謎』『
デスクリムゾン』『センチメンタルグラフティ』・・・などなど


さ行

サイ・アーガイル 【さい-あーがいる】
       アニメ『機動戦士ガンダムSEED』に出てきたキラの親友(今では欠片も活かされてない設定)
       『割と美形でモテる』と紹介されていたがそんな設定はどこにもない。(フィアンセに振られた事ならあったが)
       ガンダムを勝手に動かした時、モビルスーツで土下座という離れ技を披露する。
       この土下座のおかげで、サイは銃殺刑を免れた(彼の真摯な態度が艦長の心を打ったのだ)
       しかし、それでもサイは営倉入りの罰を受けた。一方キラはお咎めなし。不公平だ。
       キラへの敵意を募らせるサイ。彼は続編の『SEED DESTINY』でラスボスとしてキラの前に立ち塞がる。
       ・・・というのは俺の妄想


SIREN 【さいれん】
       SCEIが発売した和風サバイバルホラーゲーム。和風バイオハザード。
       『屍人(しびと)』と呼ばれる化け物から逃げたり、時には戦ったり、おびき寄せたりして活路を開く。
       他人の視界を盗んで見る<視界ジャック>という斬新なシステムが結構面白い。
       難易度が無茶苦茶高い事で有名。一時期放映されたCMは怖すぎて放映中止になった。


十傑集 【じゅっ-けっ-しゅう】
       OVA『ジャイアント・ロボ 地球が静止する日』に出てきた異色集団。
       指パッチンでヘリを真っ二つにしたり、手から衝撃波を出したり、人間なのに巨大ロボとタメを張れる集団。
       この集団に対抗するため、警察が組織した『梁山泊九大天皇』という集団もいるとか。


ジョジョ 【じょじょ】
       ジャンプで連載していた漫画、『ジョジョの奇妙な冒険』の略称。
       このページの日記のいたるところで、この漫画の台詞が使われている。
       例:「こいつはくせぇーッ ○○以下のニオイがぷんぷんするぜーッ」第一部・スピードワゴン
         「○○が××だからよしとするってことでさ・・・こらえてくれ」第五部・ジョルノジョバーナ


スパロボ 【すぱろぼ】
       バンプレスト製作のゲーム『スーパーロボット大戦シリーズ』の略称。
       いわゆる『ロボットアニメ』に分類される作品が大集合するシュミレーションゲーム。
       先日発売の『第三次α』は、キラ・ヤマトの叩かれぶりを楽しむゲームらしい。ソース→
ここ


生活志向おやつラーメン 【せいかつしこう-おやつ-らーめん】
       大学の購買で販売されている悪魔の食材。見た目はチキンラーメンと変わりないのだが、
       含有している塩分の量が半端じゃなく多い。『そのままでもお召し上がれます』とか書いてあるが全くの大嘘である。
       体を張るネタ職人、私心義肢ですら2切れ目を食したところで力尽きたと言われている。
       俺もチャレンジしたが、1個半でダウン。残りは『燃えないゴミ』箱の中へ一直線。
       今では
嫌ジュースの新素材となっている。


た行

月姫 【つきひめ】
       同人サークル、TYPE-MOONのデビュー作。物体の"死"が視える主人公、遠野志貴が
       街を恐怖に陥れている吸血鬼事件に巻き込まれていく・・・と言ったストーリーのノベルゲーム。
       面白いんだが、絵が・・・


デスクリ 【デス-クリ】
       エコールソフトウェアが生み出した史上最悪のゲーム、『デスクリムゾン』の略称。
       突っ込みどころを紹介しているとこのぺージが全部埋まりかねないので、
こちらを参照のこと。
       是非ともプレイしたいところなのだが、ソフト以前にサターンを持ってる奴が周りにいない。
       ↑書いてから気付いたのだが、リンク先が彼処と被ってる。考える事は同じなのか。


 【てん】
       福本伸行の漫画『天 天和通りの快男児』の事。主人公は天貴史。
       『アカギ』から読み始めた人にとっては、どうしても天より赤木の方に目が行ってしまう。
       ラストの18巻、病魔に冒された赤木しげるは壮絶な最後を迎える・・・
       んだけど、どこのBOOKOFFに行っても完売なのは何故?


塔盾 【とうたて】
       「アバウト」ページを参照。


毒功完成というワケだ【どっこうかんせい-というわけだ】
       
嫌ジュースを見た友人の私心義肢が発した一言。
       元ネタはバキの劇中で、毒手の説明について使われた台詞。
       毒手の作り方は、天然の毒虫や毒草をスリ潰し、砂に溶かした後、その中に手を突っ込む。
       もちろん毒に犯されるので、洗薬で中和する。これを五日間繰り返す。毒手の完成である。
       触っただけで花が枯れ、目に触れただけで失明し、血液中に入ると肉と骨を腐らせ死に至らしめる。
       この毒手と俺の作ったジュースは、私心義肢にとっては同レベルらしい。・・・そこまでひどくねぇよ。


トライガン 【とらい-がん】
       ヤングキングアワーズで連載中の漫画、「トライガン マキシマム」の事。
       個人的にかなりオススメの作品。
       10巻のラストは泣きながら読んだ。


な行

猫耳モード 【ねこみみ-もーど】
       狂気と凶気の渦巻くアニメ『月詠』のOP。
       「ネコミミモード」という単語を延々と繰り返すだけの歌。
       カラオケに行くと、毎度のようにリクエストされる。全員で円になり、
       一文ごとにマイクを隣に回して歌うのが仲間内でのルール。
       曲中の台詞の部分に当たると、強烈な虚脱感が歌い手を襲う。
       例:「あたしのしもべぇ〜」(黄色い声)「kiss、したくなっちゃった」(猫撫で声)⇒気絶。


は行

バキ 【ばき】
       チャンピオンで連載中の格闘漫画。
       このページの日記中のところどころに、この漫画から抜粋された台詞が流用されている。
       例:「
毒功完成というワケだ
         「コンナモノガ血中ニ混入シタラ 大問題ダゼ」・・・毒手ネタ多いな。


パニッシャー 【ぱにっしゃー】
       漫画『
トライガン』の作品中で、ニコラス・D・ウルフウッドが使う武器。個人的に大好きな武器。
       フォルムは十字架を模っており、全長が成人男性の身の丈ほどもある。
       十字の一番長い部分が機関銃、その反対側がミサイル発射口、左右の出っ張りが予備弾層になっている。
       装甲が分厚く、盾にすれば銃弾も弾くし爆風も防ぐ。
       正に最強にして最高の個人兵装。一家に一台は欲しい。


半ケツ 【はん-けつ】
       ゲームセンター、とまと八王子店によく顔を出す人物。格闘ゲームをプレイ中、
       ズボンとTシャツの隙間から尻が露出していることから「半ケツ」と名づけられた(名付け親は友人A)。
       連コイン、割り込み、ジャンプC攻撃のハメ技、考えつく限りのノーマナー行為を繰り返す。
       「こいつ汚い戦い方するな」「琥珀さんをリーチ長いキャラとしか見てない」と言うコメントをもらった。


ひぐらし 【ひぐらし】
       同人サークル、07th Expansion製作のホラーノベル、『ひぐらしのなく頃に』の略称。
       あまりの立ち絵の痛さにインストール出来ずにいる奴が多い。
       俺もゲームのジャケットを見た時、立ちくらみを起こしたほどだった。
       しかし、今や有名となっている『嘘だッッッ!!!』の場面を見た時から印象が180度変わった。
       毛布にくるまって、ガタガタ震えながら読み進めていた時の恐怖は今でも忘れない。
       今ではコンシューマ、ドラマCD、コミック化など様々なメディアに進出中。
       個人的に鈴木次郎の描いた沙都子がツボ。


ふぁて 【ふぁて】
       同人サークル、TYPE-MOONが
月姫に続いて作った『Fate 〜stay night〜』の略称。
       絵は相変わらずなわけだが、戦闘シーンの演出はノベルゲームの枠を越えている。
       士郎VSアーチャー戦の部分は何十回と読み直した。


複線ドリフト 【ふくせん-どりふと】
       漫画『頭文字D』をパロった同人誌『電車でD』に出てきた技。
       登場人物はそのままなのに、何故か全員駅員だったり運転手だったり、
       峠でカーチェイスする代わりに、電車の先頭車両でカーチェイスをする。
       『複線ドリフト』はカーブを曲がる際、2つの線路に跨って走行する技。
       画像が一枚だけあったので
これを見ればよくわかるかも。


ヘルシング 【へるしんぐ】
       ヤングキングアワーズで連載中の漫画。作者は平野耕太。通称ヒラコー。
       
ジョジョに続いて台詞回しが独特な漫画。コミックスの発行速度が富樫なみに遅い。
       内容はというと、早い話が『吸血鬼VS人間』。月姫の設定はここから来てると言われている(らしい)


ま行

メタルギアソリッド 【めたる-ぎあ-そりっど】
       ゲーム業界で初めて『潜入』をテーマとしたゲーム。俗に『ステルスゲーム』と呼ばれる。発売元はコナミ。
       俺がこの世で最も敬愛するゲームである。ただし
       ファミコン版の「メタルギア」とPSPの「アシッド」は全然愛してない。ぶっちゃけ
デスクリの方が面白い。


メルブラ 【めるぶら】
       同人サークル、渡部製作所とフランスパンが合同製作した格闘ゲーム『MELTY BLOOD』の略称。
       今年3月、遂にアーケードに『メルティブラッド アクトカデンツァ』として入荷。
       原作の
月姫が同人ゲームということもあり、格ゲーユーザーからは冷たい視線で見られている。
       実際、ノーマナーのメルブラユーザーには嫌悪感を感じる事もある。半ケツとか。


モッコス 【もっこす】
       ナムコ製作のゲームソフト、『ゼノサーガ エピソードU』に出てきたアンドロイド、
       コスモス(KOS−MOS)のフィギュアの別称。フィギュアの製作はエンターブレイン。
       あまりの出来の悪さに某掲示板で話題になり、そのやりとりの中で出てきた
       『コスモスじゃなくてモッコスで十分』という一言から、邪神モッコスと名づけられた。
       邪神モッコスの恐怖を十二分に味わえるFLASHゲームは
こちら
       あと管理人の家の近所にもっこすという名の居酒屋があるが、多分これとは関係ない。


や行

矢木に電流走る・・・! 【やぎ-に-でんりゅう-はしる】
       TVアニメの『
アカギ』で赤木しげるの最初の餌食相手、矢木圭次が
       赤木の打ち回しを見た時に使われた表現。ナレーター役の古谷さんの喋り方がいい味出してて、各所で大流行。
       ↑の台詞と同時に、本当に矢木本人に電流が走る表現もまたナイス。
       日記内でも名前を変えてよく使いまわされる。


勇者王 【ゆうしゃおう】
       発祥はサンライズ製作のアニメ「勇者王ガオガイガー」より。
       主に、他の人には出来ない偉業を成し遂げた人に対して、敬意を込めて「勇者王」と呼ぶ事が多い。
       仲間の間では、
嫌ジュースを飲み干した人に対して「ゆ、勇者王だ!」と使う事がしばしば。


ら行

ラスカル 【らすかる】
       我が大学の附属高の生きる伝説。むしろ呪い。
       教師とは思えない支離滅裂な言動、意味不明な挙動、数を挙げるとキリがない。
       名前の由来は、『あらいぐまラスカル』に出てくる知能の高いアライグマ、ラスカルから。
       どちらかというとアライグマのラスカルの方が知能が高い。本物は多分砂糖の溶かし方も知らない。
       俺達が卒業する年、退職が確定。俺達卒業生はこれ以上の悲劇が起こらない事を知り大喜びした。
       だが友人の話だと未だに高校に居座って授業をやってるらしい。
       退職の話はガセだったのか、それとも他の教師が誰も突っ込まないからか。
       謎は深まる一方である。


ラクス・クライン 【らくす-くらいん】
       アニメ『機動戦士ガンダムSEED』に出てくる・・・よくわからない女。
       コロニー責任者の娘だったり、歌が上手いというだけで、軍事からは程遠いポジションにいる。
       しかし何故か一戦艦の艦長で、『コクピットは狙わないでくださいね』など、クルーに無理難題をふっかける世間知らず。
       監督以外のスタッフは誰もコイツのキャラが掴めないらしい。俺も掴めない。


わ行

笑い男 【わら-い-おとこ】
       『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』に出てくる天才ハッカー。
       攻殻の解説をするとこのページに収まらないので
こちらを参照。
       このため、攻殻ネタを知っている人は、自分のHPに写真をアップする際モザイク代わりにこのマークを使う。
       要するにもうみんな模倣犯である(俺を含め)。
       Yahooで検索すると笑い男のマークの素材がこれでもかという程出てくる。



広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー