22日目
---------------------------------------------------------------------------------------------------------


9月22日 「種運最終回まであと2回。生き残れるか、ディアッカ(あと遺作)」



最近大学に行ってる時間よりSEEDやってる時間の方が多い気がする。


5限目が終わったあとでもゲーセンに行くし、朝にゲーセン寄って帰りにも寄る事もある。





今日もゲーセンに寄って来た。


2限と5限の間が暇なので八王子に戻ってきてセントラルに入った。






目の前で協力プレイをしてた2人が負けた。


席に座って50円を投入しようとした、その時だ。




俺の携帯が鳴っている。


電話がかかって来た。相手は友人Aだ。








『俺明日線形代数の講義サボって、アキバ逝ってくる!



と言って、はるばる秋葉原まで
アイドルマスターをやりに行った友人Aだ。



アーケードゲームのためなら労力と羞恥心を省みない男だ。


ギルティギアの新作が出る28日には、きっと電気磁気学の講義もサボって行くのだろう。


俺も総合英語ぐらいはサボって行くかもしれない。


聖騎士団ソル使ってみたいし。









とりあえず電話に出てみた。






A君『もしもし、○○?ちょっと聞きたいんだけどさ、










ツンデレって何?











切ったろか。





つかなんでそんな質問を真っ先に俺に聞こうと思ったんだ。


彼処の方が詳しいだろ、彼処に聞けよ!








早くSEEDの台に座らないと行けないので、仕方なくぱっぱと1行で説明してみた。





俺「ツンデレってのはね、人前だとツンツンしてるけど好きな人の前だとデレデレする女の子の事、わかった?」



A君『わかった、ありがとー。』



プツッ。





ほんとに1行で済ませた。


隣を見るとたった今コインを投入した兄ちゃんがジッとこっちを見てた。


大声でツンデレ講義なんてするもんじゃないな。






てゆーか、本当に今の俺の説で合ってるのか?


彼処の日記で見た『アキバ王選手権』の写真の台詞をそのまま言ってみたんだが。






というわけでちょっと調べてみた。



多分ここの解釈が一番わかりやすいかと思われる。
















結論:



ツンデレ=烈海王ということだ。






「キサマは中国武術を嘗めたッッッ」(118話)


ツンツンだ。






「ウマくはないぞ」(123話)



デレデレだ。



↑2つの台詞が同じ人物に向けて放った台詞って言うんだから驚きだ。



父さん、やっぱり烈はツンデレなんだね。


















で、夜は適当にテレビ見ながらリネ。







・ハガレン再放送



バリー・・・ああバリー・・・


原作ではあんなにオイシイ役回りだったのに。


アルに殴られる→吹っ飛ぶ→血印消える→END


やってくれたなボンズ。






・バジリスク最終回



って、服部Jr.がシメたぁーーーーーーッ!!


あと甲賀VS伊賀の戦いが終わって「世は安泰になった」とか「甲賀と伊賀の仲がよくなった」だとか。


なんか服部君、楽観的っていうか、視力はズバ抜けていい割に視野が狭いっていうか。




そんなバジリスク(甲賀忍法帖)も映画化だ。


なんと甲賀弦之介役がオダギリジョーヒゲ面だ。


欠片も見に行く気がしないな。




広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー